北の大河に棲むトラウト達との出会い


by 釣り吉

別寒辺牛

d0202215_741366.jpg

d0202215_742528.jpg


別寒辺牛(べかんべうし)湿原の春. 日本で3番目に大きな湿原、厚岸は別寒辺牛湿原。
途中満天の星空を観ながら目的地まで五時間、さすがに遠いがこの広大な湿原を目にしたときはもう感動の一言。
渡り鳥の休憩地でもあるこの湿原はあちこちに色とりどりの鳥達が気持ちよく水浴びをしていた。
どっからみても人の侵入を阻むような光景、間違って足を踏み入れると抜け出せないようなぬかるみ、だが人間とはいうものは不思議な動物です(とはいえ自分もその一人)、どこからともなく人が集まってくる。
目を凝らしてみるとすでに何人もの釣り人が遠くに見える、風はなく鏡のような水面だ。
ほんとは少し風があるぐらいのほうがいいのですがこればかりは自然まかせです、今日のロッドは♯7/8、ラインはエアフロスカジットコンパクトにティップはtype6とした。

d0202215_8131639.jpg

d0202215_814141.jpg


数少ないコンタクトであったが納得の一尾、欲張ればきりがない。

d0202215_8163736.jpg

d0202215_8172937.jpg

帰り道、こんな近くで丹頂鶴に遭遇するとは思いませんでした、目の前五メートルくらいだったでしょうか。
握手を求めようと近づいてみましたが嫌われました、、。
[PR]
by flyman5230 | 2011-04-11 08:21 | fly fishing