北の大河に棲むトラウト達との出会い


by 釣り吉

熊よけにはピストルかー!?

d0202215_16311397.jpg

d0202215_16314879.jpg

ここ数年、カラフトさんもサケさんもいつオホーツクの沿岸に寄ってくるのかさっぱり見当がつかなくなってきた。
海水温の変化なのか潮の流れが影響しているのか、少し前はカラフトマスなんかは波で打ち上げられるのではないかというくらい大群で河口付近に群れていたように思う。
波間に帯状になって一様に一方向に向いて子孫を残すべく川への溯上の機会をうかがっているのだがその魚影をみて興奮を抑えきれないのは私だけではなかったはずだ。
しかし今日は群れからはぐれたのか置いてきぼりにされたのかほんの数匹かのさかなが確認できるほどだ。
さすが釣り仲間はそのなかの一匹を釣りあげてしまったのだがあいにく私のロッドに愛しの魚音が伝わることはついになかった。
d0202215_16595264.jpg

d0202215_17465861.jpg

ということで先日の大雨の影響で豪流となっていたオホーツク海にそそぐこのN川を訪ねることにした、水量は少し大目だが透明度はもうしぶんない。
この川はヒグマの目撃情報が多い川です、とくに収獲時期を向かえた家畜用の飼料となるデントコーン畑などに隣接した川は要注意。
よって熊スプレーは必需品となります、そして釣友は笛を持参、何回か吹いて熊さんに私たち釣り場にきたのでちょっと離れててねとお願いのお知らせをします。
じつは私もおもちゃ屋さんにいって子供用のピストルを買ってきました、これが意外といいのです!
音もさることながら火薬の匂いもそれなりにしてこれなら熊さんにもよいお知らせができるかなと勝手に思いこんでいる次第です、初期費用は90発の火薬玉付き、515円也。
かんじんな釣果というと手のひらサイズの小ニジが一匹、釣果はともかく突き抜けるような気持のよい青空そして街なかでは味わえないこの解放感、とにかく釣りはやめらません。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
ブログ作成の励みになります、よろしければバナーのクリックをお願いします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)



絵画 ブログランキングへ

[PR]
by flyman5230 | 2014-08-18 17:38 | fly fishing