北の大河に棲むトラウト達との出会い


by 釣り吉

濁りもとれて、太ってマス。

d0202215_719685.jpg

やっと濁りもとれていい季節にもなった。
シーズンはじめには水量多く、立ちこみも難しいところも歩き通しやすくなってきた。何年ぶりだろういつもはこのポイントは左岸側からしか入らないので今回は右岸側からヤブこぎをしてたどりついたがあらためていい流れがあることに気がついた。どこにいっても釣り人がいないところはないのだけれど幸いこのポイントは人影が少ない。
この時期になると春先の低水温の時と違って荒瀬や流れのところに魚がつくこと多いのだがひと流しするとまもなく竿先のイエロ-ダンウエットに魚信が届いた。
d0202215_751358.jpg

食らいついてくれたのはいいが高だかとジャンプそして下流に一気に走りだしました、こうなったら暴れないようにロッドを水平に保ち体力を消耗してもらうのを待つしかありません。慎重に慎重に手元近くまで引き寄せたのですが最後の最後でさよならしてしまいました。釣り師なら理解できるとは思いますがこういうときの脱力感はなんともいいがたいものがあります。
ふと水面をみるとかすかなもじりが見えます、普段はあまり持って歩くことのないドライフライを流してみることにします。どうせですからドデかカディスにします。ついさっきばらした魚かどうかは分かりませんが少し気が晴れました。

ブログ作成の励みになります、よろしければバナーのクリックをお願いします (バナーの上でCtrlキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



絵画 ブログランキングへ

[PR]
by flyman5230 | 2015-07-21 08:07 | fly fishing