北の大河に棲むトラウト達との出会い


by 釣り吉

朝靄の本流

d0202215_6115731.jpg

d0202215_6122390.jpg

目的地に到着した時はまだ薄暗く、一面霧におおわれていた。
今朝の最低気温はマイナス三度、手もかじかみます、秋口になると風がなくそして気温が下がると現れる現象だがまるでトゥワイライトゾーンに迷い込んだような世界。
見たこともないような燃えるような朝陽です、朝もやの仕業とはいえ非日常のこの世界こそが北の本流だ。
d0202215_6505525.jpg

ときにモンスターも出現する本流なのですがなかなかロッドに想いが伝わってきまません。
上流域まで足を伸ばしてなんとか手にした一尾、北の本流はまだこれからなのでしょうか!?

ブログ作成の励みになります、よろしければバナーのクリックをお願いします (バナーの上でCtrlキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



絵画 ブログランキングへ

[PR]
# by flyman5230 | 2014-10-16 06:59 | fly fishing

紅葉の乱舞か北の渓流

d0202215_6364680.jpg

d0202215_1923348.jpg

秋のやわらかい日差しが木の葉の赤や黄色を一段と鮮やかに染め上げている、ときおり強い風が吹きぬけるのだがそれと同時に枯れ葉が紙ふぶきのように目の前に乱舞した。
川岸にはおびただしい落ち葉、水面がみえないくらい帯状にどこまでもつづている。
この時期になるととくに草花をみかけるわけでもなく灌木林のなかの開けたところにはススキが一帯に幅をきかしている。
落葉がすすむにつれ木々の枝ぶりだけが目立ってくるがじつは晩夏から晩秋にかけてが一層熱い季節でもある。カラフト、さけに始まり海アメ、そしてイトウ、もちろんトップファイターのレインボーも抜きには語れません。
北海道はまさに釣りの楽園大地なのだ、といっても自分の思惑どうりになかなか食らいついてくれないのだが。
d0202215_21173949.jpg

しばらくぶりに♯5のシングルロッドで、なんとかあげることのできたアメマス。
d0202215_21234095.jpg

子にじでしたがけっこうな引きがありました。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
ブログ作成の励みになります、よろしければバナーのクリックをお願いします (バナーの上でCtrlキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)



絵画 ブログランキングへ

[PR]
# by flyman5230 | 2014-10-12 21:26 | fly fishing

紅葉と虹

d0202215_167574.jpg

雨上がりの空に虹がかかると誰しもほっとするのではないでしょうか、子供の頃、雨があがれば水たまりを長靴でぴしゃぴしゃ音をたてて走り回り暗くなるまで近所の悪ガキどもと遊んだものでした。
缶けりやら近くの山にムシロを持ってて倒木、小枝を利用して小さいほったて小屋を作り、自分たちの隠れ家だとかいいながら湯でトウキビなんか持ち込んで騒いでいたことを思い出した。
隠れ家のちかくに山ブドウのツルを見つけてターザンのまねをしてみたり、ただひたすら遊ぶことだけに熱中していた。
今となってはそのころの純粋さはまったく影をひそめてしまったがなぜかこのフライロッドを手にすると、いっときとはいえ童心にフラッシュバックしているようです。
三度の飯より釣りが好きだなんて聞いたことがあるがさすがに朝、昼、晩の飯を食べずに釣りに熱中はできないにしても本日は気が付いたら昼すぎ、二時半にもなっていた。
時計をみて、そういえば腹が空いてきたなーと思ったくらいそんな自分にあきれてしまった。
北海道の紅葉はここ十年来の鮮やかさとのことだが夏場気温がけっこう高かったところにもってきていっきに朝晩の気温がさがったことが要因のひとつらしい。
空に虹がかかってるでもあがってるでもないですがやはり釣り人としては川から虹があがってくるのがいちばんうれしい。
きょうは朝から曇天もよう、水温もかなり低くなってきているとみてスカッジットインターにtypeⅥでの釣果でした。
d0202215_1652356.jpg

d0202215_1656549.jpg

帰り道にシダ草の根元ちかくからにょきっとつき出ていた赤い木の実、草の実?これはいったいなんだろう
めずらしいのでカメラに収めてみました。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
ブログ作成の励みになります、よろしければバナーのクリックをお願いします (バナーの上でCtrlキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)



絵画 ブログランキングへ

[PR]
# by flyman5230 | 2014-10-03 17:02

大河の爪跡!

d0202215_17215578.jpg

d0202215_17222468.jpg

上の写真二枚も幾千万年の大河の流れが創り上げた爪跡に違いないと思いますが次のヒグマの爪跡にはほんとに驚きました、いったいどれほどの巨体をしているのでしょうか。
釣り仲間では熊の威嚇の唸り声を聞いたものもいますし、まったく北海道の釣り場探索は命がけです。
数年前になりますがオホーツクのとある奥まった渓流で釣りをしている時でしたが百メートルくらい上流にまぎれもなく動物、褐色の物体がゆらゆら動いていてぞっとしたのを思い出しました。もちろんそれ以上遡行する気にはなれず静かになおかつ、急いでその場から離れたのはいうまでもありません。
d0202215_17381022.jpg

ということで最近は熊のいそうな川に入るときは前に仕入れたピストルで熊さんにお知らせして入渓することはもちろん熊スプレーも装着、いつ釣れるかも分からないのに大物対象としたマクラーレンのネットまで装備しているものですから装備品だけでも何キロになり重たくてしょうがありません。
d0202215_1747341.jpg

d0202215_17472765.jpg

かんじんな釣果というとネットを出す気にもシャッタ-も切る気になれない子にじが三尾でした。
ヒグマに遭遇しなかっただけでも幸せと思いましょう、、、。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
ブログ作成の励みになります、よろしければバナーのクリックをお願いします (バナーの上でCtrlキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)



絵画 ブログランキングへ

[PR]
# by flyman5230 | 2014-09-30 18:41

本流、秋深まる

d0202215_6465517.jpg

今日はよく晴れてくれた。
季節の変わり目なのか最近は雲の合間から陽が射していると思いきやいきなりカミナリが光ったり、ヒョウが降ってきたり不安定な空模様だったが本日は素晴らしい秋空がひろがってくれた。
夏中とても歩き通せるようなところでなかった所も水位もさがりポイントがやっと探りやすくなった。
ときに大物が出現する川なのですがロッドに伝わる魚音はあいかわらず少なく目の前の黄色く色変わりした大木の紅葉だけがやけにまぶしい。
d0202215_7202199.jpg

きょうはめずらしく他に二匹も大きなウグイを釣ってしまいましたがオリーブのUVシェニールに食いついてくれた本日唯一のレインボーです。
d0202215_7272679.jpg

d0202215_7295293.jpg

この時期でないと探れないポイントがたくさんあります、また足を運びたいと思います。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
ブログ作成の励みになります、よろしければバナーのクリックをお願いします (バナーの上でCtrlキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)



絵画 ブログランキングへ

[PR]
# by flyman5230 | 2014-09-25 07:30 | fly fishing