ブログトップ

渓流の絵師.turikiti

northspey.exblog.jp

北の大河に棲むトラウト達との出会い

こんな釣りもたまにはいい!

d0202215_15375814.jpg

日本列島を縦断中の台風12号の影響で本流河川はもとより支流域も足を踏み入れることが全くできない。
海という選択肢もあったが台風の影響で波が高いという情報もありわずかなのぞみに賭け、北の大河の最上流域まで足を運んだが濁流と化しており徒労に終わってしまった。
さりとて出かけてきた以上このまま帰るわけにはいかない、タバコはとうにやめてしまったがニコチン中毒よろしくたまにロッドに伝わってくる魚の躍動感を味わないとどうも落ち着かないのである。
台風の影響で南からの風がふきこんでいるのかこの時期にしては北海道らしくない生温かさです。
ここは自宅から小一時間少し奥まったところにある釣堀、大雪養鱒場、三時間1,500円也。


d0202215_16112813.jpg

d0202215_16151412.jpg

d0202215_1661747.jpg

ふだんはほとんどやらない、どでかカディスになんとブラウントラウトが反応してくれました。
そうとう旨そうに見えたのでしょう、魚の「のどチンコ?」付近にまで飲み込んでしまっています。

d0202215_16213068.jpg

d0202215_16215642.jpg

止水釣堀での定番、ビーズヘッドニンフにもGoodサイズのレインボーが反応してくれました。
本流河川でもこの位のサイズが釣れてくれたら「とってもいい」のですが、まーそう簡単にいかないのが本流河川の魅力でしょうか。
さて、もういくつ寝ると本流での釣りが再開できるでしょう、その日を楽しみに明日からまた一週間仕事に励むことにしましょう。
[PR]
by flyman5230 | 2011-09-04 16:14 | fly fishing