おもいのほか無風、最果ての川

d0202215_1440029.jpg

d0202215_14412537.jpg

さて、心当たりのある人は言わずとも分かる最果ての川、あるいは沼とも言ってもよいが今季はじめての訪問となった。
おなじ北海道でもここだけはやっと春がきた感じ、笹の群生と枯れスゲがいやがおうにも目に飛び込んでくる、単に釣り目的ではあるが非日常のこの風景、幾度訪ねても感動すら覚えるのは自分だけであろうか。
一日通して気温差が激しくさらに風向きがめまぐるしく変わりとても釣りどころではないような時も度々あるのですが今朝はうそのような無風状態、目的とするポイントははじめから決めていた。
d0202215_1516786.jpg

d0202215_15162482.jpg

本流河川は最近はほとんどスペイロッドでの釣行になっているがここだけは時折の強風にも対応でき、また立ちこみし易いポイントもあるので♯10オーバーヘッドでのタックル、TYPEⅣのSTヘッドに定番のオリ-ブゾンカーとした。
功を奏したかわからないが朝方の定時のサイレンのまえに三匹の釣果は自分にとって上出来意外のなにものでない釣行となった。
にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
ブログ作成の励みになります、よろしければバナーのクリックをお願いします (バナーの上で CTRLキーを押しながらクリックでページを変えることなく投票できます)



絵画 ブログランキングへ

[PR]
by flyman5230 | 2014-05-25 15:34 | fly fishing